2月度例会-小澤俊文氏「社員の可能性を信じる」~コロンバン挑戦の軌跡~

2月度例会
◆開催日:2019年 2月22日(金)
◆時 間:18:30~20:30(開場:18:00)
◆場 所:大阪産業創造館交流プラザ(17階)     
     大阪市中央区本町1−4−5
     http://www.sansokan.jp/map/
     https://goo.gl/maps/E7iBmUahfct
◆講 師:小澤 俊文氏(おざわ としふみ)
      株式会社コロンバン  代表取締役社長
     https://shachomeikan.jp/corporations/22006/intro
     https://k-tsushin.jp/interview/kt49_colombin/
◆テーマ:「社員の可能性を信じる」
        ~コロンバン挑戦の軌跡~

◆プロフィール:
1976年三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
支店長や公務法人部長、参与などを経て、
2004年株式会社コロンバンの監査役に就任、経営改革に取り組む。
2006年より現職。経営不振の現状分析、再生実現化に向けて、
数値の見える化、販路拡大、商品開発、新ビジネスモデルなど
再生・改革を実現。
❏経歴
1953年11月 神奈川県出身
1976年 4月 三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
1992年 4月 築地支店副支店長
1997年 4月 中目黒支店長
2000年 4月 亀戸支店長
2002年10月 神奈川公務法人部長
2004年10月 参与(東京)に就任
2004年11月 株式会社コロンバン 監査役に就任
2005年11月 常務取締役管理本部長に就任
2006年11月 代表取締役社長に就任 現在に至る
代表取締役就任時の2006年には、店舗数36店舗(最大時170店舗)、
従業員数340名(最大時1000名)に落ち込んでいた。
再生・改革に着手する際、まず取り組んだのが現状分析。
改善すべき340項目をリストアップし、再建計画を策定、スケジュール化し、
次々と改善策を打ち出し実行に移していく。
さらに再生実現化に向けて、数値の見える化、販路拡大、商品開発、
新ビジネスモデルなど具体的な施策で再生への確かな道筋をつける。
一例として既存の商品を活かしつつ、パッケージを顧客のニーズに合わせて
変えることにより、商品自体が営業をしてくれるスタイルを構築した。
環境貢献の一環では、原宿本店屋上での養蜂プロジェクトを立ち上げ、
「原宿ロール」や「原宿焼きショコラ」など、原宿の名を冠した原宿スイーツを
次々とヒットさせた。
収益金の一部を認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に
寄贈するなど、世界の子どもたちの健康を守るための社会貢献にも尽力している。
また新入社員の定期採用を復活し、研修制度の改善や多様な働き方の導入など、
人材育成にも注力し社内文化の再生にも力を入れる。

参加費:会員無料 / 非会員 ¥2,000(初回無料)