9月度例会報告

ベンチャーコミュニティー 第 226 回例会 
「9月度例会」講演概要 
■開催日:2018年9月13日(木)18:30~20:30
■場 所:大阪産業創造館交流プラザ(17階)
■講 師:松浦 信男 氏(まつうら のぶお)  
     万協製薬株式会社  代表取締役社長
■テーマ:「万協製薬の企業組織イノベーション」
■プロフィール:
1962年兵庫県神戸市に生まれる。徳島文理大学薬学部、三重大学医学部大学院博士課程卒業。1982年に父が創業した万協製薬株式会社に入社。1995年に阪神・淡路大震災で被災し、その復活のため、大阪の東洋漢方製薬株式会社の代表取締役に就任。1996年に同社の代表を就任したのち、三重県多気郡多気町で再スタートした万協製薬株式会社の代表取締役に就任した。多気町工業会会長、多気町商工会会長、多気町観光協会会長、松坂法人会多気支部会長、三重県薬事工業会理事などを務める。合気道、フィギュア収集、バンド活動など、多彩な趣味を持つ。
■講演
 お父様が創業した会社、三重県で再スタートをきった会社、そして自身や会社に関連する地域、それらを時代に応じて開拓されていった松浦社長の熱い想いが溢れ出る講演でした。松浦社長が多趣味でいらっしゃることもあり、折に触れてサブカルチャー(特にフィギュア)の話も交えつつ、短い時間の中で非常に多くの情報発信がありました。
 講演後の質問タイムでは、社長自らがナビゲーションをされ、会場から出た質問一つ一つに丁寧に答えてくださいました。
 あの会場で松浦社長のお話を聞いた方々は、エネルギーをたくさんいただけたことと思います。
 詳しい内容については、ここに書ききれないほど濃い講演でしたので、是非松浦社長の著書を購読されることをオススメします。

<著書>人に必要とされる会社をつくる(日本能率協会マネジメントセンター)

(文責  児玉 明子)

次の記事

19周年感謝祭