3月度マーケティングLAB分科会

「マーケティングLAB分科会」

不定期で開催しておりますマーケティングLAB分科会を来る3月21日に開催する運びとなりました。

今回のテーマは「写真力」です。

Instagram、FacebookなどSNS花盛りな昨今、
人の目を惹くには「写真の訴求力」は、かかせません。
今やスマートフォンで簡単に撮影ができる「写真」ですが、
プロのカメラマンにレクチャーを受けることで、
「写真力」に磨きをかけ、マーケティング力を高めませんか。

舞台は、お好み焼き店「天満 風月」を貸し切って実施します。
約1時間ほどの講義の後、InstagramやFacebookでも人気の高い
「料理」を被写体として参加者の皆さんに実際に撮影していただきながら
プロの技を身につけていただきます。
もちろん美味しい表情のとらえ方も必見です。

【講義内容:写真力を高めるためのコツ(予定)】
 ・プロカメラマンの見ているものとは
 ・神の構図をみいだす工夫
 ・光をとどめる神業・早業
 ・シャッターチャンスを掴む嗅覚

【開催日時】3月21日(火) 18:30〜
【場所】天満 風月
    大阪市北区天神橋4丁目11−16
       TEL : 06−6353−3730
    http://www.tenma-fugetsu.com
※鶴橋風月の天満店ではありません。お間違えなく。

【会費】
今回の分科会は、講義→実践→打ち上げの流れとなります。
分科会の会費とは別にお食事料金として
会費お一人様4000円(税込)ご用意ください。

※現地徴収・飲み放題付きお食事注文制

【注意事項】
カメラを御持参下さい。スマートフォンでもかまいません。

事前に参加表明を事務局にお願いします。

【講師】植村耕司氏
植村写真事務所代表
公益社団法人 JPS日本写真家協会会員
JSPS 日本舞台写真家協会会員
1970年大阪市生まれ
10年間スタジオに勤務し撮影の基本を学びその後独立しフリーランスとして活動。
クラシック音楽を中心にオーケストラ、室内楽やミュージカル、芝居、ダンスなどの舞台芸術を主とし、
舞台以外にも商品・料理撮影、発表会・モデル撮影など幅広いジャンルで活動している。
近年では関西フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団、陸上自衛隊中部方面音楽隊の撮影や弦楽指導者協会の各種コンサートの撮影
立命館大学交響楽団OB・OG有志によるマグノリア室内管弦楽団、ビルボートクラシック、演奏家のソロ活動の撮影を手がける。
クラシック音楽以外では公益財団法人 吹田市文化振興事業団 メイシアター主催のミュージカル、芝居などのオフィシャルカメラマンを務める。
またJPS日本写真家協会では関西地区委員、JSPS日本舞台写真家協会では協会運営委員として写真文化の発展に力を注いでいる。

JPS日本写真家協会では写真学習プログラムに参加し小学校で写真学習の授業を行い子供たちに写真文化、自己表現、撮影などの授業に行っている。
14729315_1287403201304947_897878410315611126_n

【座長】
株式会社ピクニック 代表取締役社長
田渕友章

「創造力でお客様の気持ちをググッと震わせる」という合い言葉のもと
クライアント企業にWebを主軸にしたマーケティング環境を提供しています。